勝てるパチンコ店の選び方②

前回の続きを書いていきます。
今回は店のローテーションについて書き、
次回は店の良し悪しの判断を書いていきたいと思います。

自分は、以前の記事でも書いたとおり中心となる3~4店舗+αで立ち回ってます。

このうち2店舗は貯玉店(A、B)で、上限有りの手数料無料店です。
もう1店舗(C)は現金投資ですが、釘の良い台が多く、中心的に利用しています。
さらにもう1店舗は、釘の良い現金投資なのですが、立地が遠いためCよりは利用しません。

貯玉店(A、B)
現金投資店(C)
遠方の現金投資店(D)


【平日の立ち回り】
基本的に平日は打ちませんが、どうしても打ちたいときは
A、B店舗のみ行きます。
夕方以降からの投資になりますので、貯玉で打ち切ることが可能です。

【休日の立ち回り】
まず、朝一で店舗CorDに行きます。
台選びは、とにかく釘重視で、よく回りそうな台にあたりを付けて打ちます。
駄目なら他の現金投資店or貯玉店に移動します。

午後2~3時の時点(気分次第)で持ち玉が無ければ、貯玉店に移動します。
手数料無料分を使い切ったら次の店舗に行き、そこでも使い切ってしまったら、
その日の稼動は終了となります。
大抵どこかしらで持ち玉遊戯に移行できますが。

貯玉店舗は、釘があまりよろしくないので、捻りうちの有効な機種を中心に打ちます。


【サブ店舗の利用】
上記4店舗だけに偏らないよう、その他の店舗を時折混ぜていきます。
が、中心は4店舗を使っていくことになります。週に同じ店に2回以上行くことは、あまり無いです。


以上が主な立ち回りとなります。
あくまで理想論ですので、最初の店舗で良い台が無くて複数店舗回ったあげくに
貯玉に以降する、という日もありますし、気分が乗らなければ、最初から貯玉店に
行ってだめなら午前中に終了、という日もあります。
サラリーマンの収入があるからこそ、余裕を持った立ち回りができるわけです。


スポンサードリンク

【関連記事を読む】

    None Found
This entry was posted in 立ち回り・店選び and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.