【新機種考察】CR花の慶次~焔(ライトミドル、甘デジ)

慶次の甘デジとライトミドル。銭形スペックが主流になってきているね。

【機種名】
CR花の慶次~焔(ライトミドル、甘デジ)

【メーカー】
ニューギン

【スペック】
■型式名:~L-KX(L-K)
※5個賞球verのL5-KX(L5-K)も同時リリース(ヘソ賞球が異なる)
■タイプ:ライトミドル-ST
■賞球:3&10&9&15
■大当り確率:1/199.8
■確率変動中:1/68.2
■小当り確率:1/218.4(ヘソのみ)
■ST回数:70回
■確変突入率:100%
≪振分け≫
[ヘソ]
・16R確変(サポ100回・約1920個):15%
・16R確変※実質4R(サポ70回・約400個):40%
・4R確変RUB(サポ70回・約450個):30%
・4R確変(サポ0回or70回):15%
[電チュー]※全て上アタッカー
・16R確変(サポ70回・約1920個):55%
・4R確変RUB(サポ70回・約450個):45%
■ラウンド:4R or 16R
■カウント:9カウント
■時短(ST中):
出玉あり大当り終了後 70回
出玉なし大当り終了後 0回(※変短あり時は70回)

■型式名:~N-KX(N-K)
※5個賞球verのN5-KX(N5-K)も同時リリース
(ヘソと入賞口賞球が異なる)
■タイプ:甘デジ-ST
■賞球:3&10&13(下)&12(上)
■大当り確率:1/99.9
■確率変動中:1/16.9
■小当り確率:1/179.6(ヘソのみ)
■ST回数:8回
■確変突入率:100%
≪振分け≫
[ヘソ・電チュー共通]
・15R確変(サポ100回・約1270個):4%
・15R確変(サポ8回or100回・約1270個):16%
・6R確変(サポ8回or100回・約500個):50%
・8R確変RUB(サポ8回or100回・約650個):3%
・8R確変RUB※実質4R(サポ8回or100回・約320個):12%
・2R確変(サポ0回or100回・0個):15%
■ラウンド:2R or 6R or 8R or 15R
■カウント:8カウント
■時短(ST中):
非変動短縮時大当り終了後 8回 or 100回
変動短縮時大当り終了後 100回

【導入時期】
2012年8月19日


【考察】
スペック的には、プロポーズ大作戦や最近出た高尾のゼロデサイズに近い感じ。慶次のライトミドルスペックは初かな。スペックは悪くない。
確変中は全て上アタッカーになるので、捻り打ちは期待できそうにない。マックスと同じゲージなら、止め打ちはまあ有効か。
人気機種なので、導入直後は期待できそう。


スポンサードリンク

【関連記事を読む】

This entry was posted in 考察 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.