【新機種考察】CR天才バカボン4~決断の瞬間~

アラビアンラッシュに続いて大一商会の新機種。

【機種名】
CR天才バカボン4~決断の瞬間~


【メーカー】
大一商会

【スペック】
■タイプ:ミドル
■賞球:3&10&15
■大当り確率:1/278.7
■確率変動中:1/27.8
■確変突入率:67%
≪振分け≫
[ヘソ]
・確変(出玉あり):38.0%
・確変(出玉なし):29.0%
・通常(出玉あり):33.0%
[電チュー]
・確変(出玉あり):60.5%
・確変(出玉なし):6.5%
・通常(出玉あり):33%
■ラウンド:4R or 10R or 16R
■カウント:9カウント
■時短:大当り終了後50回
■出玉:
・4R・・・約 500個
・10R・・・約 1,200個
・16R・・・約 2,000個

【導入時期】
2012年5月


【考察】
大一商会にしては、なかなか甘いスペックである。オーソドックスな潜伏付きの確変機種。やはりシリーズものに力を入れるのは、どこのメーカーも同じか。
ただ、10Rの振り分けと潜伏ループの有無次第で、かなり微妙な台にもなりかねない。バカボンだし、そこまでひどい振り分けにはならないと思うが。
捻り打ちは効かないものの、止め打ちで安定ですかね。これもゲージを見てみないとなんとも。

昨年はライトミドルが流行ったが、この台はライトミドルとミドルの中間あたりの大当たり確率となっている。
このあたりだと、南国沖縄みたいなスペックがうけそうだと思うけど、どうだろう。


スポンサードリンク

【関連記事を読む】

This entry was posted in 考察 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.