【新機種考察】CR笑ゥせぇるすまん ~欲望の大都会~

奥村の新作。この機種、かなりの頻度で新台になっているが、あまり客付きよく無いイメージ。転落付きだった3PKはおもしろかったけどね。

【機種名】
CR笑ゥせぇるすまん ~欲望の大都会~


【メーカー】
奥村遊機

【スペック】
■大当り確率:1/297.9(1/39.7) ■確変突入率:66%
■賞球:3&10&15 ■ラウンド:10R or 16R ■カウント:9カウント
■時短:40回 or100回

【振分け】
[ヘソ]
・16R確(上):2%
・16R確(実8R確上):3%
・16R確(実4R確上):20%
・10R確(下):21%
・10R確(実2R確下):20%
・10R通(下時短40):29%
・10R通(下時短100):5%
[電チュー]
・16R確(下):25%
・10R確(下):31%
・10R確(実2R確下):10%
・10R通(下時短40):29%
・10R通(下時短100):5%

■出玉:約2150個or2000個or1350個or280個

【導入時期】
2012年5月6日


【考察】
スペックは、奥村にしては悪くない印象。だが、ライトミドルの16R搭載機と比べると、見劣りしてしまう感じか。
最大出玉を狙える上アタッカー消化がヘソ当たりしかないあたりに、悪意を感じる。好意的に解釈するなら、今後、甘デジやマックススペックで使ってくれるのだろうか。

奥村機種なら電サポ中の止め打ちで増やせるはずだが、スルー釘が厳しいことが多いので、そこの調整がどうなっているかがポイント。
下アタッカーは、奥村だとあまり期待できないかな。上アタッカーは振り分け上そこまで重視しなくてよいが、オーバー入賞を狙える可能性もあるので、チェックしておきたい。

止め打ち主体で打っていく機種となりそうです。上アタッカーより、右打ちにしてほしかった。


スポンサードリンク

【関連記事を読む】

This entry was posted in 考察 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.