【新機種考察】CR宇宙をかける少女(奥村遊機)

考察2段目。自分の気になる台(勝てそうな台)だけ、考察していこうと思います。この台もちょっと時短多目でおもしろそうなので、取り上げてみました。

【機種名】
CR宇宙をかける少女(奥村遊機)


【スペック】
1.ミドルスペック
1/299.3(確変時1/34.3)
確変:66%
振分け
ヘソスタート
15R確変:5%
10R確変:41%
潜確(出玉無し):10%
突確(出玉無し):10%
10R通常:34%
電チュースタート
15R確変:20%
10R確変:41%
5R確変:5%
10R通常:34%
ラウンド数:5Ror10Ror15R/9C 賞球数3&10&15
時短:50回or100回転

2.甘デジスペック
1/91.7(確変時1/54.0)
確変:100%(ST60回転)
振分けヘソスタート
15R確変:3%
10R確変:10%
5R確変:60%
潜確(出玉無し):24%
突確(出玉無し):3%
電チュースタート
15R確変:10%
10R確変:10%
5R確変:80%
ラウンド数:5Ror10Ror15R/9C 賞球数3&10&11
時短:60回転

【導入時期】
2012年2月19日~


【考察】
アニメ「宇宙をかける少女」の版権台です。前作の天も同じく原作ありの版権物でしたね。
スペックだけ見るとかなりいい感じだが、問題は1カウントあたりの出玉。
前作の天もそうだったが、1カウントあたりの出玉が少なかったため、実際の出玉はかなり少なかった。

特徴としては、甘デジスペックのST回数がやたらと多いこと。前作の天でも時短が多かったが、そういう方向性なのだろうか。
1/91.7の当たり確率で継続率68%のST機で、ほとんど5Rだし潜伏するときついので、スペックはかなり厳しいが、60回のSTには期待できる。
唯一、勝てる見込みがあるとするなら、時短での玉増やしをいかに有効にするかということ。
多少スペックが厳しいとしても、時短中の玉増やしを見込める台ならば、十分に勝てる可能性がある。大当たり確率も低いから安定しているし。

ただし、奥村遊戯さんの台はあまり多く導入されることはなく店の扱いもよろしくないので、過剰に期待してはいけない。
ST回数が増えれば、それだけ止め打ちで差を付けることができるので、流れとしてはありがたいのだが、
他のメーカーがマネをするとは思えない。今は2,000発出るような1発ある台の方が多いしね。
せめて導入直後くらいは、遊べる釘だとありがたいなあ。


スポンサードリンク

【関連記事を読む】

This entry was posted in 考察 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.