【新機種考察】CR RAVE(レイブ) FPF(藤商事)

攻略系のコンテンツが落ち着いてきたので、今後出る新台について考察していきたい。第1回は好きなメーカーからいきたい。

【機種名】
CR RAVE


【スペック】
大当たり確率1/381.02(確変時1/39.96)
確変:77%
振分け
ヘソスタート
15R確変(時短次回まで):9%
10R確変(時短次回まで):28%
10R確変(時短11回):10%
10R確変(時短&出玉無し):29%
10R通常(時短11回):10%
10R通常(時短9回):9%
10R通常(時短6回):2%
10R通常(時短4回):2%
2R確変(時短&出玉無し):1%
電チュースタート
15R確変(時短次回まで):33%
10R確変(時短次回まで):28%
10R通常(時短80回):3%
10R通常(時短40回):20%
2R確変(時短&出玉無し):16%
ラウンド数:2Ror10Ror15R/9C
賞球数3&5&10&15
平均出玉
15R確変:約2000個
10R確変:約1300個
時短:4回or6回or9回or11回or40回or80回転

【導入時期】
2012年3月頃

【考察】
最近、アニメや漫画系の機種が多くなっている藤商事。
スペックを見ると、やはり特殊なスペックで出してきたようだ。ただ、ボーダーは相変わらずかなり厳しい様子。これだと、キラーコンテンツにはならなそうな感じ。
初回大当たりの6割近くは潜伏する。ただ、ST機ではないので、潜伏スルーが無いのが救いか。この辺は好みの問題かもしれない。
せっかく高い連荘率も最初の突入率の低さから考えると、厳しい。リング良かったんだから、またST機で出してくれればよかったんだが。

ただ、なんと言っても藤商事の台は捻りうちが有効なことが多い。この台はゲージが分からないからなんとも言えないが多分有効。全てはアタッカーの釘次第。あとは鬼太郎レベルに電チュー周りがきつくなければなんとかいける。
ちなみに、この次の機種からゲージが変わるらしいね。現在の捻り打ち有効な台枠がどうなってしまうのか、注目していきたい。

まぁマックススペックなので、私は避けると思います。甘デジやライトで出れば是非とも打ってみたいところ。

※実践して攻略記事を追加しました↓
【機種別攻略】CR RAVEエンドレスバトル(マックススペック)


スポンサードリンク

【関連記事を読む】

This entry was posted in 考察 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.