パチンコが正しい攻略法で勝てる理由②

前回が長くなりそうだったので、2回に分割しました。パチンコ店は全ての客に勝とうとしているわけではない、このことから考えられるパチンコ店の攻略法について説明していきたいと思います。

パチンコ店は全ての客100%に勝つ必要はありませんが、全体としては、客に勝たなければなりません。これは半分以上というレベルでなく、台の購入費や人件費をまかなっていくことを考慮すると、9割以上の客に勝たなければなりません。そして、それができるような釘調整にしてきます。


ここまできて、分かった方もいるのではないかと思います。95%の客に勝つパチンコ店があったとすると、客は勝てないわけではなく、5%上位の打ち手に入れれば勝てるということです。難しいでしょうか?遊びで打っている客が大半の中、これはそれほど難しい話ではありません。中学校の中間テストで上位5%に入ることに比べたら、ずっと簡単な話です。ぶっちゃけ捻り打ちができるだけでも5%に入れます。だって、ほとんどの客はやっていませんから・・・

中には、99%、100%近くの客に勝とうする店もあります。しかし、ここでもう一つ、パチンコ店が全ての客に勝とうとしない理由があります。それは、パチンコ店同士も客の取り合いをする商売敵ということです。つまり、客を呼び込みライバル店に勝つため、店の利益を出せる範囲内ぎりぎりのラインまで頑張って釘を開けてきてくれるのです。しかし、中には他のサービスで勝負する店もありますし、99%の客に勝とうとする店もありますから、そういう店は裂けた方が無難ということになります。純粋に釘で勝負してくる店が狙い目となります。

以上2つの理由から、パチンコ店は客に負けてもよい。そして、これらのことから、店選びというものが大変重要になってくるわけです。以前、3回にわたって勝てるパチンコ店の選び方の記事をあげたのも、店選びがもっとも重要な立ち回りであると考えているためです。そして、5%の客に勝たせてくれる店を見つけた後は立ち回りを磨き、台を攻略していくことで、パチンコで勝つことがはじめて可能になるというわけです。


スポンサードリンク

【関連記事を読む】

This entry was posted in 基本的な考え方 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.