パチンコで勝つための考え方

今さらですが、パチンコで勝つとは、どのような状況なのか?考え方の点からアプローチしてみます。

パチンコで勝つということは、簡単に言えば玉を増やせるということです。勝ち方が分かるというのは、玉の増やし方が分かるということ。これは、パチンコが玉増やしゲームだからで、当然の話ですが、実際の勝てるという感覚とはちょっと違う気がします。

では、どういうことかというと、勝てるというのは負け方を知っているということです。パチンコで勝っている人がいたとして、その人が何故勝っているか、完全には分かりません。それは、自分の知らない方法で勝っている方が少なからずいるためであり、勝者の全てを把握できるわけではないためです。

一方、負けている人についてはどうか。これはほぼ100%、何故負けているか分かります。何かしらの期待値が足りていない理由があるということです。



ですから、勝っているというのは、負け方が分かっていて、負ける立ち回りをしないから勝てると考えられます。そして、勝っている人からすると、負けている人は一目瞭然だったりします。ガチガチ釘の台を打っていたり、低換金店で夕方から打っていたり、止め打ちをしなかったりと、勝てるわけがない立ち回りをしているのが明らかなのです。

今現在勝てていない方は、このあたりのことを意識するようにすると、勝ち方が分かってくるかもしれません。あくまで持論なので、こんな考え方をしなくても勝っている方も多くいらっしゃると思います。だって、捻り打ちで勝てるとわかっていれば、それで十分とも言えますので。勝ち方には複数のアプローチがあってしかるべきです。考え方の参考までに、ということで。


スポンサードリンク

【関連記事を読む】

This entry was posted in 基本的な考え方 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.