6月3日パチンコ実戦(実践)日記38 CR麻雀物語 ~麗しのテンパイ乙女~

今日は時間がなかったため、短時間で1台に絞って稼働。

【1台目:CR麻雀物語 ~麗しのテンパイ乙女~ M9AZ(ミドルスペック)】
まだ新台で釘の空いているうちに。保留8MAXなので、効率よく回せると思いきや、変動が早いのは保留6,7の時で4,5だとちょい時間かかる。
保留8だと専用演出が入ってしまうので、6~7くらいを維持できるとサクサク回る感じ。

とにかくガセ演出が多く、ゾーンや保留変化だけだと全くダメ。
初当たりは300回転目くらいのところで三本場(疑似3)から一撃チャンス?で、ボタンプッシュでパトランプが光って大当たり。運良く16Rに昇格。

大当たり中は上アタッカーで消化なので、こぼしが少ない。右打ちのガロなんかと比べると微妙だが、削りも難しいので優秀な方。
ただ、オーバー入賞はほとんど見込めない。9発入れて止め打ちしていくのが効率良さそう。

ST中は、普通に打っていると玉が減る。思ったとおり、ヘソの右側にいった玉は死に玉になるので、効率が悪い。
ただ、電チュー周りはかなり優秀で、ほとんどこぼしがない。そのため、スルーさえまともなら、現状維持か微増くらいにはなりそう。
ただし、平和のスルーは元々のゲージが通りづらくなっているため、大抵の店では思ったように玉が増やせないと思われる。

STはとりあえずリーチになれば少しは期待できる感じ。対戦相手がパンダにならないよう祈るばかり・・・

+1,000発


あまり時間がなかったので、今日は1台で終了。うーん、麻雀物語は少しでも釘が締まると打てなそうな感じ。スルー締められたら一発アウトだな。

【本日の差玉】
+1,000発

【今月の差玉】
+1,000発


スポンサードリンク

【関連記事を読む】

    None Found
This entry was posted in パチンコ実戦日記 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.