1月15日パチンコ実戦日記21 パチンコ必殺仕事人4、CRフィーバーマクロスフロンティア、銭形平次

今日は夕方から用事があったため、朝から貯玉店へ。ぎりぎりまで打っていたので、更新が夜になりました。

【1台目:パチンコ必殺仕事人4(ライトミドルスペック) 】
お決まりとなった仕事人打ち。今日こそはと思ったが結果的には当たりがなかった。激闘ゾーンに2回くらい入ったのだが、両方ともはずれ。通算で4回くらいはずしてるが、一応、信頼度が40%あるらしい・・・まったく当たる気がしない。
他に将来性のある台があれば、そちらに移るのだが、どうにも良さげな台がない。仕事人はスペックがそこそこよく、客付きも良いのでなんとか打ちたいのだが・・・まずは初当たりしないことにはなんとも言えないな。貯玉上限まで打ってしまったので撤退。
-2,500発

【2台目:CRフィーバーマクロスフロンティア(ミドルスペック) 】
店移動してマクロスを打つことに。アニメを見ていたわけではないが、そこそこ釘が甘くて止め打ちも有効ということ理由で選択。
この台というかSANKYOの台は、多少予告が弱くてもあっさり当たってしまうことがある。一方、激熱演出でも普通にはずしてしまうことが多く、なんというか図柄が揃うまでまったく油断できない。擬似4、背景画、役物落ちの3つが揃えば、ほぼ鉄板なのだが、それでも8~9割くらいの大当たり率といったところか。

今日はまったく何事も起きず、1度だけ擬似3にいったのみ。そこから擬似4に行けば期待できるのだが、この台擬似3と擬似4の間にかなりの開きがあるように感じる。擬似3でもストーリー行けば、そこそこ当たるけどね。仕事人で負けていたこともあり、早めに撤退。
-1,000発

【3台目:銭形平次(ライトミドルスペック) 】
最終的に選ぶのはこの台。最近気になるのは、バネの調子が悪くなっている台が多いこと。
玉の飛びが安定しないと、捻り打ちの精度に直接影響してくるので、かなり重要。一度ダメになってしまうと、店側が交換・修理しない限り直らないので、けっこうきつい。
今日の初当たりは、赤保留でてぇへんだゾーンから。自分の中でははずれ濃厚予告だったのだが、たまには仕事をしてくれる。STは6連荘して終了。幸先が良いのだが、全て4Rというのはどういうことだろうか。


ST抜け後100回転くらいで白保留から1個手前で背景が夕方に。背景夕方は夜祭りゾーンへの突入景気であり、保留変化の前だと突入の可能性が高いが、白保留だとガセもある。
今回は無事突入して白保留からは銭が出て擬似連確定。擬似2でゼブラ紙が出てきて一気に激熱に。その後は十手クロス、鬼面組という鉄板激熱予告から大当たり。白保留変化からもAKBボーナスにいったり、そこそこ大当たりを期待できるのがよい。


このSTはさっきより少ない5連荘。だが、うち4回は16Rを引けたので、さっきよりかなり出玉が多い。しかし、すごい偏りかただなあ。
初見演出として、電チュー入賞時に「ぜ~にが~と~~~ぶ~~~♪」という歌(ボイス)が流れ、該当保留で7聴牌から大当たり。なんとも分かりづらい確定演出だな。

ST抜けの直後、赤保留からチャンス、ちょっと微妙と思っていたが擬似3までいき上から十手の絵柄が振ってきた。当然のごとく十手クロスして鬼面組ボタンプッシュ群で大当たり。STは7連荘くらいしたかな。


そうこうしている内に時間が無くなったので本日の稼動は終了。

+12,500発


時間は短かったが運だけで勝ててしまった。こんな日がたまにあってもいいよね。

【本日の差玉】
+9,000発

【今月の差玉】
+26,000発


スポンサードリンク

【関連記事を読む】

This entry was posted in パチンコ実戦日記 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.