1月14日パチンコ実戦日記20 パチンコ必殺仕事人4、銭形平次

今日は夜からちょこっとだけ。京楽機種しかうちませんでした。

【1台目:パチンコ必殺仕事人4(ライトミドルスペック) 】
ぎりぎりライトスペックですかね。やたら客付きが良かったので打ってみることに。
演出が良いのか、思いのほか人気が出ているようです。釘の方も打てないレベルではない。これで捻りうちができれば完璧だったのですが。
しかし、滅多に当たらない。擬似3くらいは頻繁に出るのですが、あまり熱い演出に結びつかずにあっさりはずれ。若干、過剰演出気味に感じるのだが、当たってないせいだろうか。
まだ1度も当たりを引けてないので、そろそろ大当たりがほしいところだが、今日もダメだった。見せ場は激闘ゾーンから擬似3にいって、何事もなくはずれたことくらい。見せ場でもなんでもなかった。
-1,500発

【2台目:銭形平次(ライトミドルスペック) 】
今日の後半戦は銭形平次を選択。単に、他に打てそうな釘の台がなかっただけであるが。
打ち出しはじめてすぐに青保留から十手出現、ゼブラ銭張り紙という超激熱演出を迎える。擬似3までいって当然だが十手クロス、後半発展鬼面組台詞赤で、ボタンプッシュPフラキュインキュインという、最高の展開で16R大当たり。ちなみに八百八町で銭形ステップ4までいった。あまり見ないので、けっこう珍しいかも知れない。

STはピンク保留からの大当たり含む3連荘で終了。当然捻りうちと止めうちで増やしまくり。その後は少しだけ打つも、時間もなかったので撤退することに。
台のスペックもいいが、なかなか引きもよく銭形では良く勝っている。
+2,500発

今日は試しうち気分でうちにきたのだが、終わってみるといつもどおりの流れに。そろそろ新台で長期的に使える台がほしいな。銭形も出てから1年近く経つしね。

【本日の差玉】
+1,000発

【今月の差玉】
+17,000発


スポンサードリンク

【関連記事を読む】

This entry was posted in パチンコ実戦日記 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.