12月16日パチンコ実戦日記9 あしたのジョー、ぱちんこCR蒼天の拳、リング呪いの7日間

今日は夜からためし打ちをかねてホールへ。この時間なので、当然貯玉店へ向かった。

【1台目:あしたのジョーLight version(甘デジスペック)】
本日の1台目はあしたのジョーのライトバージョン。【機種別パチンコ攻略】CRAびっくりぱちんこあしたのジョー Light Versionでも触れているとおり、この機種は攻略打ちがかなり有効である。
今日打ったのはヘソがちょい空きだが、道釘がでこぼこな台。これでも20回くらい回るので、ボーダーは余裕で越えている。

しかし、引きが弱くまったく熱い演出が引けない。102回転まわしたところで、リーチは全てノーマル止まり、保留変化は下駄とコインのみという悲惨な状況。基本、保留変化とゾーン変化待ちの台なので、それらが無い時点でかなり厳しい。当たってからラッシュに入るのはきついが、止めうちと捻りうちを駆使すればかなりの玉増えを見込めるため、まだホールに残っているようなら一度は打ってみることをお勧めしたい。今日は、他の台も試したかったので、長居はせず撤退。
-1,250発

【2台目:ぱちんこCR蒼天の拳(MAXスペック)】
新台の75%ループの方を打ってみる。前作では、確変中の止め打ちがかなり有効で、当時はカイジと合わせて止め打ち全盛期だったといえるかもしれない。
本作でもそこそこ有効な感じで、北斗の拳・百裂と同じような釘配置だ。
台の方は、まだ新台なこともあり、そこそこ回ってくれる。といっても20回転がせいいっぱいで、マックスタイプを打つのなら、もう少しほしいところ。ちょっと週末打つにはリスキーで怖い台である。
-500発

【3台目:リング呪いの7日間(ライトミドルスペック)】
なんとなく打ちたくなったので着席。てか、蒼天の拳よりこっちの方が客付きがいいというのは、どういうことだ。
全体的に暗い印象の台だが、最近の眩しすぎる台と比べたら、これくらいのほうが丁度いい。そうこうしていると金電話コール(呪の字)が出たかと思ったら、図柄が鏡になっていやな予感・・・そして、当然のように小当たりを引く。けっこう長いことやっているが、通常時で図柄が鏡になってからの当たりを一度も見たことがない。逆鉄板予告である。
その後は赤予告が1回出たくらいでいいとこなし。金・デンジャーが出たときの期待度はかなり高く、一発チャンスのパトランプが出てきたときの興奮は最高潮になる。だから、この台がやめられず打ってしまう・・・
さすがに釘も閉まってきたので、そろそろ厳しいかも知れない。別の店ではまだまだ釘があいてるかも知れないけど。
時間も遅いので、深追いはせず撤退。
-750発

結局、今日は特にいいところも無く終了。休日なら時間があるので収支が安定するが、休日は打てる時間が短くて安定しないな。

【本日の差玉】
-2,500発

【今月の差玉】
+5,500発


スポンサードリンク

【関連記事を読む】

This entry was posted in パチンコ実戦日記 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.